123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-11-19 (Fri)


同じアパートに住む友達、
インド人のガネーシャ、そしてメキシコ人のファビの家で行われたフィエスタ。
インドの伝統的な祭のひとつで、新月の日に行う習わしなのだそうです。


 PB060020.jpg

 PB060031.jpg

      PB060021.jpg


招待客は、ブエノスアイレスで大学に通う新妻ファビの友人たちが中心。
彼らに、テキーラの飲み方を教えてもらった私は、
すっかりいぃ?キブゥ?ン?
ファビが用意してくれたメキシコ料理の数々も美味でした。


▲最後にみんなで、花火をしたよ。


ところで、人懐っこいラティーノとは、
いつでもどこでも友だちになれてしまうのですが、
ガネーシャ、ファビとの出会いは近所の公園。
私は源内と一緒に、彼らは「マンジューラ(ヒンドゥー語で”鈴”の意味)」という名の
それはそれは天然ボケキャラな雰囲気のフレンチブルドッグと一緒に散歩をしていました。
何を思ったのか、突然マンジューラが私の方へ猛突進。
そして、私のお気に入りのサンダルを、ガジガジ...
それに気がついた源内、
ご主人様(のサンダル)を守るべく、防御態勢を取るかと思いきや、
「え!これってやっぱり、ガジガジしてもいいのぉ??」
と言わんばかりに、もう片方をガジガジ...


  ・・・おいっ!


サンダルにくっついていたお花のパーツが、二匹のヨダレだらけ...
というのが、彼らとの出会いだったのです。
話してみると、同じアパートに住んでいることが分かり、
互いの家を行き来するようになりました。


メキシコ人の友達って、ファビだけなのですが
私の抱いていたメヒカーノ&メヒカーナのイメージとちょっと違う。
アルヘンティーノに輪をかけて陽気で明るい、というより、うるさい、
というイメージを持っていたんだけど、彼女はとても恥ずかしがり屋さん。
大学でファッションを勉強していて、身につけている物もキュートなファビは、
今、いちばん仲の良いご近所さんです。


| 私とブエノスアイレス | TB(1) |
-
管理人の承認後に表示されます…
2012/04/05 23:30  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。