12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-07-30 (Fri)




もうすぐ8月!8月と言えば、タンゴ!
ブエノスアイレスに、タンゴシーズン到来です!


     Mundial de Tango 2010


が、8月13日から31日までの日程で開催されます。
世界最大のタンゴフェスティバルというだけあって、
ブエノスアイレス市内のあちらこちらで
タンゴに関連したイベントが開催されます。
通りを閉鎖してのグランミロンガ、
各テアトロでのタンゴショー、
旧ハロッズでのタンゴクラスやミロンガetc...


すでにフロリダ通りでは、
タンゴファン向けの商品が店内に並び始めていました。
ミロンガやショーにピッタリのヘアドレスなどです。


さらに、見逃してはならないのが、
タンゴの頂点を目指して繰り広げられる熱き戦い、タンゴ世界選手権!
昨年のタンゴ選手権(サロン部門)で
日本人の山尾洋史さん、恭子さんのご夫妻が優勝したことは、
日本のマスコミでも大きく取り上げられました。


dsc01076.jpg



Final%20Tango%20Salon_Hiroshi%20Yamao%20y%20su%20esposa%20Kyoko_Ganadores_03.jpg

▲写真転載元/Mundial de Tango 2009



 つづきは、「地球の歩き方/ブエノスアイレス特派員ブログ」でチェック!




     世界各地の駐在妻ブログがてんこもり!



         にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ




スポンサーサイト
| アルゼンチンでタンゴ | TB(0) |
2010-07-28 (Wed)



スペイン語のクラスとタンゴのクラス、ミロンガ、
アルヘンティーノたちとの語学交換だけでも、
1週間のかなりの時間を費やしているような気がします。
それに加えて、家事もこなさなくちゃいけないし!

だから、「地球の歩き方」のブログもこっちも、
実は、出来るだけ予定を入れないようにしている月曜日に
まとめて更新するようにしています。
(でも、この方法だと、せっかくコメントをいただいても
 タイムリーにお返事するのが難しいので、
 コメント欄を閉じることにしたのです....)

今日は水曜日なんだけど、一昨日の月曜日に
急遽人と会うことになり、パソコンに向かうことが出来なかったので
今こうしてチャチャチャッと更新しているワタクシ。
家の中って、あったかくて落ち着くわ?



私は寒がりなんですが、我が家には私以上の寒がりがいます。



 クッションの中って、あったかくて落ち着くわ?
  P7020020.jpg



            ラテンとビーグルが大好きなあなたに。

               にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ




| 犬とブエノスアイレス | TB(0) |
2010-07-26 (Mon)
私は、掃除&片付け魔です。

うちの母親が、ついていけないくらいの奇麗好きで
毎日家中をピッカピカにしていたのを、
子どもの頃は
「部屋はちょっとくらい散らかっていた方が便利なのに!」
と思っていました。

机の上に物を置いていると、
「教科書は本棚に。プリントは書類入れに!」
靴を脱ぎ捨てたままにしていると、
「靴のお家は靴箱でしょ!」

おかげで、整理整頓が身に付いたのは親に感謝しているのですが、
うちの夫が、これまた片付けない人なので大変なのです。

帰宅して、脱いだ上着やらYシャツやらはそのまんま。
書斎で飲み食いしたお皿やグラス、食べ残しもそのまんま。
紙くずなどのゴミも、ゴミ箱に入れる習慣はなく
家のあっちこっちに放置したまんま。
夫が起きている間中、休むことなく散らかし続けるので、
私が片付けを始めることが出来るのは、夫がベッドに入ってから。
片付けを終えるのは、いつも深夜になってしまいます。


脱いだ物を洗濯カゴに入れたり
使ったお皿やグラスを台所に持って行ったり
ゴミを、数歩歩いてゴミ箱に入れることって、
そんなに労力を使うことではないと思うんだけど?

と、一度夫に言ってやったら、
「子どもの頃からうちのお袋は、黙ってやってくれた」
の一点張り。


 ・・・・・もう子どもじゃないでしょ?
 それにあたし、あなたの "お母さん”ではないんだけど?



こちらでお世話になっている
元日本人会会長の婦人(大先輩!)に相談してみたら、

「そんなの、あなたが根負けして片付けてあげるから
 調子に乗って自分でやろうとしないのよー。
 結婚ってね、夫を”再教育”することでもあるのよ」



さすが大先輩!
貴重なアドバイスをありがとうございますっ!


・・・というワケで、
夫が散らかした物をそのまんまにする作戦を決行。
すると、あっという間に、家中がゴチャゴチャと散らかってきました。
うーん。でもこの状況、ジンマシンが出そうなくらいに耐えられない。
それに、これではお客様を家にお迎え出来ないので、
夫が散らかした物は、普段夫が使う書斎に放置することに。
予想通り、ほんの1週間で、書斎とその隣の客間がゴチャゴチャに!
さらに、夫のクローゼットを整理するのも止めてみたら、
これまたあっという間にグッチャグチャ。


こうなったら、さすがに本人も片付ける気になったようで、
昨日は夜遅くまで、整理整頓に励んでいました。
夫が出したゴミの量と同じくらいに、ようやく奇麗に片付いた我が家。
当の本人は、「オレだってやる時ゃやるんだぞー」と、得意顔。

 ・・・”やる時”だけじゃ困るんだよ。いつもやってよ。


さて、こうして片付け問題は解決しました。
夫婦といえどもどうしても我慢できない、夫との習慣の違い。
実は他にも、夫の習慣で我慢できないことがあるのです。
例えば、

 ■食事中にテレビを観る
 ■トイレの便座を、使った後に下げない etc...


食事中にテレビを観るか観ないかは、それぞれの家庭によるのでしょうけど
私にとって食事の時間は、家族団らんの大切な時間。
テレビを観ながら食べると、お互いに会話が出来ない!
トイレの便座にいたっては、何度か便器の中に
私のお尻が落ちてしまったことがあるので嫌なのです。
(確認しない私も悪いのだけど)
それに、男性が立ち小便をした後って、
トイレの床にいーっぱい、オチッコのしぶきがついていて
時間が経つにつれ、ばい菌がどんどん繁殖...そんなイメージ、ないですか?





     世界各地の駐在妻ブログがてんこもり!



         にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ



| 私とブエノスアイレス | TB(0) |
2010-07-25 (Sun)

最近、スキー(クラシカル)の練習で
膝や太ももを痛めてしまった夫は、
スポーツドクターでもある友達のフリオに薦められ
サポーターをいくつか購入しました。


「早速試着してみたから、
 こっちに来て見てよ」


そう言われたので行ってみると・・・


   おこる
      ー犬に着せてどうする。



すっごく不機嫌そうな源内。
毎日のようにこんないたずらをされているのに、
源内はそれでも夫のことが大好き。・・・ナゼ!?






            ラテンとビーグルが大好きなあなたに。

               にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ




| 犬とブエノスアイレス | TB(0) |
2010-07-22 (Thu)

  charly081004-1215z2.jpg


台風は、北半球では左巻き、南半球では右巻きです。
これは、北半球と南半球では地球の回転方向が違っていて、
北半球では左回り、南半球では右回りだからです。
洗面所やおお風呂などで、ためた水を流したりする時にも、
北半球では左回りに、南半球では右回りに流れていきます。

こういう自然現象をとってみても、
面白い違いのある北半球と南半球。
南半球に位置するアルゼンチンで、私の身に
不思議体験アンビリーバボーなことが起きました。
わたくし、この歳(32歳)になって、
身長が伸びてしまったのです。

2年半前、アルゼンチンに引っ越す直前に、
赴任前の健康診断の際、病院で身長を測定しました。
いわゆるデジタル式の身長計で、163センチ。
これは、高校生の頃から変わっていません。

そして、半年前に日本に一時帰国した際にも、
およそ2年ぶりに、同じ病院で身長を測定しました。
すると、・・・アンビリーバボー!
165センチになっていました。2センチのアップです。

日本人女性の平均身長は、157.9センチ(2009年調べ)らしいので、
どちらかというとデカめな私、これ以上の身長は必要ない!
それなのに、なぜこの年齢で2センチも伸びちゃったの?!

科学的根拠は全くありませんが、おそらく
南半球に住んでしまったからだと、密かに思うのです。
だって、うちの夫だって2センチ伸びていたし、
同じくアルゼンチンに2年住んでいた日本人の友だち(30代)も
日本に帰って測ってみたら、彼女の場合3センチちかくも伸びていたんです。
それに、ネットでいろいろ検索してみたら、
南半球(オーストラリアなど)に長期滞在や移住された日本人の方々のブログなんかにも
身長が伸びた!という体験談が書かれているのです。

肉料理をよく食べているから?
でもなー。我が家での食事は基本的に和食だし。

これはやはり、

 南半球に住むと、身長が伸びる

という怪奇現象なのかっ?!

・・・まぁ、真相は結局分からないし、
この記事を書きながらも「そんなバカなことあるワケがない」と自分でも思う。
(それなら書くなってカンジですが)
だけど、不思議大陸ラテンアメリカなら、
そんな現象が起きても不思議じゃないような???





| 私とブエノスアイレス | TB(0) |
2010-07-20 (Tue)
日テレのドラマ、『ホタルノヒカリ2』が始まりましたね!
3年前の作品も、もちろん観ていました。
雨宮蛍役の綾瀬はるかちゃんのファンなんです。
先週の第2話まで観ましたが、蛍の天然ぶりに
笑っちゃうシーンがいくつもありました。
次回の第3話も楽しみ?

今回のドラマで、私が最も注目しているのが、蛍のファッション!
前回のドラマでもそうでしたが、
サックワンピやAラインワンピ+レギンスやトレンカ
というコーディネートが、蛍の雰囲気にピッタリで可愛い
日テレの公式サイトでは、
ドラマの中で女優さんたちが身につけているお洋服について
ブランド名やコーディネートのポイントを紹介しています。
 
 『ホタルノヒカリ2』ファッションチェック


20代の頃は、色々なタイプのファッションに挑戦したけど、
30代になってから、自分の中の定番が出来上がってきたように思う。
組曲とかSHELLRAY、ロイヤルパーティー
ROPÉZARAが好き。
選ぶ基準はズバリ、手頃な値段で手に入るブランドです。

そうそう。ZARAと言えば、日本では「ザラ」と呼ばれているけれど
本国スペインやスペイン語圏では、
スペイン語の発音に忠実に「サラ」と呼びます。
スペインでは、カジュアルブランドの代名詞、
言ってみりゃユニ○ロみたいな存在だよ、と
スペイン人の友だちが言っていたなー。
両者とも、トレンドを素早くキャッチし、たったの2週間で商品化、
世界中の店舗で流通させるという点でも似ています。
ブエノスアイレスで買うと、日本で買うより
ほんのちょっぴり安いのです。

似ている、と言えば、
小野塚秋良氏がデザイナーを勤めるzuccaに、
よく似た雰囲気のお洋服を販売するブランドがアルゼンチンにもあります。
しかも、同名のzuccaというんだから、これはもしや模倣?!

そんなことを考えながら、
ファッションストリート、サンタ・フェ通りを歩いていると楽しいです。



     世界各地の駐在妻ブログがてんこもり!

         にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ


| 私とブエノスアイレス | TB(0) |
2010-07-19 (Mon)
アクセサリー作りが趣味です。
最近買ったパーツで、新しいネックレスを作っていたら、
ペンチのねじが外れて、左手の薬指をケガしてしまいました。

応急手当ついでに久しぶりに結婚指輪を外してみて、
ふと気がついたのです。


  ーそういえば、この指輪の裏側に、
   スペイン語のメッセージが書かれているんだった。



  結婚指輪



普通、結婚指輪の裏側には、
二人のイニシャルや結婚した日が刻印されているものです。
でも、何やらこだわりのあったらしい夫は、
そうではなくメッセージを刻印したいと
あちこちの宝石店やエンゲージリングのメーカーに問い合わせてくれました。
その中で唯一、ティファニーだけが
メッセージの刻印をしてくれると言ってくれたのです。
(他のお店やメーカーは、「前例がない」とのことで不可)

オードリー・ヘップバーン主演の映画『ティファニーで朝食を』でも、
おもちゃの指輪に名前を刻印するという
器のでかさを見せているティファニー。
さすがです。


さて、久しぶりに眺めてみた結婚指輪。
刻印されていたメッセージは、

  ーNací para quererte


スペイン語を学んだ今、
この3年間気にも留めていなかった(←酷ッ!)メッセージの意味が明らかに。
こっぱずかしいので意味は書かないけれど、
こんなロマンチックなメッセージを、夫が刻印してくれていたとはッ!
あの頃の彼はドコへ行ってしまったの.....カムバーーーック!

っていうくらい、私に対する態度が激変した夫。
結婚指輪をはめていることも、
その裏側に刻印されたメッセージのことも、
もはや忘れてしまっているんだろうなぁ。

・・・結婚って、夫婦って、何だかむなしい?


     世界各地の駐在妻ブログがてんこもり!

         にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ



| 私とブエノスアイレス | TB(0) |
2010-07-16 (Fri)

友だちのフリオは、
ブエノスアイレスの郊外にある一軒家で暮らしています。
ここに、源内と同い年のゴールデンレトリーバー、
テオも暮らしています。

大型犬って、大人しくて賢いイメージだったんだけど・・・。
テオを知ってから、必ずしもそうではないと知りました。
テオは、おバカビーグルの源内もビックリなほど
いつもハイテンションで落ち着きがなく、
一緒に遊んでいる源内が賢く見えてしまうほどなのです。


 テオ1

 テオ2
  ▲とにかく落ち着きがないので、テオの首輪を持つ夫。
   このあと夫が首輪を放してしまい、テオにボコボコにされた源内。



この日、フリオのもう一つの家に住む
テオのお母さん犬にも会いに行きました。
お母さん犬の方は大人しいかと思ったら、
これがテオ以上に暴れん坊なのです。

性格も、やっぱり遺伝してしまうものなのかしら?

源内のことを、バカ犬だと思っていたけれど、
いや、もしかしたらそうじゃないかもしれない。
上には上がいるんだなー。
そう考えを改めた、テオとそのお母さん犬との出会いでした。



            ラテンとビーグルが大好きなあなたに。

               にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ




 明日から三連休!ちょっと旅に出かけます。
 源内は、散歩屋のマリアが預かってくれてまーす




| 犬とブエノスアイレス | TB(0) |
2010-07-13 (Tue)



ワールドカップ南アフリカ大会。
スペインの優勝で幕を閉じましたね!

スペインといえば、
うちの夫が最も愛している国のひとつ。
数年前にも、旅行で訪れました。
そのときの懐かしい写真を発見!


  scan_10713225810_1_convert_20100714110422.jpg

  scan_1071323014_1_convert_20100714110347.jpg



かの有名な水道橋の前で。
この頃、魚眼レンズがマイブームだったので、
こんなおかしな写真しかないのがちょっと悲しい


ここアルゼンチンでも
スペイン人の友だちが多いので、
アンダルシア会の春祭りとか、
スペイン会館でのクリスマスパーティーとか、
スペイン関連の行事に参加することが多いです。
その度に、あの勇ましいスペイン国歌が流れます。

そのスペイン国歌なんですが、
現在は、正式な歌詞がありません。

  ♪ビバ、エスパーニャ♪

という、あの強烈に耳に残るフレーズは
独裁者フランコの時代に歌われていた歌詞で、
フランコ政権の終わりとともに
スペイン国歌でその歌詞が歌われることはなくなったのです。

歌詞のない国歌って、世界的にとても珍しいそうなのですが
アルゼンチン国歌みたいに、やたらながーい国歌よりいいかも?



| 私とブエノスアイレス | TB(0) |
2010-07-07 (Wed)
ニンゲンの食べ物はやっちゃダメだよ。
塩とか、油とか、犬の健康に良くないんだからね!

と、いつも夫には、口すっぱく言っているのですが、
私の見ていないところで、源内にアレコレ与えてしまうのです。

子どもの頃から、いつも犬を飼っていた夫に言わせれば、


   家ではいつも犬には残飯だった。
  残飯が、犬のご飯!




しょっぱいみそ汁でも、油っこい野菜炒めでも、
家の人の食べ残しが、飼い犬のご飯だったというのです。

・・・それ、一体、何十年前の話だよ。
そんなことしていたから、昔の犬って長生き出来なかったんじゃないの。


夫が、コソコソ源内に食べ残しをやってしまうので、
源内も、食事中は夫に張り付くようになってしまいました。


  ちょうだい
        ・・・どうにかしなくちゃ、この二人。





            ラテンとビーグルが大好きなあなたに。

               にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ




| 犬とブエノスアイレス | TB(0) |
2010-07-05 (Mon)


先週木曜日。
友だちの家に招待していただき、
彼らの用意してくれた、それはそれは美味しいランチに舌鼓。
楽しいおしゃべりのあと、夕方頃には帰宅。

帰宅してすぐ、なんだか体がだるいな?と思ったら、
すでに38.5を超える熱が出ていました。

カゼをひいちゃったみたい。

夜のうちにグングン熱が上がり、金曜の朝には39度の大台に。
お医者さんに往診に来てもらい、
処方されたお薬をお手伝いさんに買いに走ってもらいました。
でも、薬を飲んでも、熱は全く下がらず。
熱とダルさで、意識が朦朧としてきます。



   「セニョーラ!セニョーラ!」



と、お手伝いさんが、私を揺さぶる声で目が覚めました。
体が火のように熱いし、死んでしまったのかと思った、と。

私も、死んでしまったかと思ったよ...


その時、体温計はついに41.8度を示し、
お手伝いさんは子どものお迎えのために帰ってしまい、
このままではヤバいと思った私は、電話で夫に助けを求めることに。
すると、


 「悪い、今仕事がめちゃくちゃ忙しくて手が離せない。
  自分で何とかして」




・・・ガチャン。


私、このまま、この地球の裏側で、
ひとり寂しく死んでいくんだわ。
結婚していて同居人もいるのに、
こういうのも孤独死って言うのかしら。

そう考えながら、また意識が朦朧としてきて、バタンキュー。
帰宅した夫に揺さぶられて起こされるまで、何時間経ったのでしょう。
相変わらず体温は40度を超えていたから、
昼間往診に来てもらった医師に、もう一度来てもらうことにしました。

そして、人生初の


  オケツに(解熱の)注射!



あれから2日経って、
熱はようやく微熱程度に下がってきたけれど
オケツの注射を思い出すと、何だかこっぱずかしくて
また熱が出てきそうな、そんなキブンです。




| 私とブエノスアイレス | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。