123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-04-30 (Thu)

最近、かなり帰宅の遅い夫を
首を長?くして待っているのは私ではなく・・・

我が家のビーグルです。




        ー今日も遅かったね。待ってたんだよぅbikkuri01(←と、言いたげ)
          P3160090.jpg





昼間、
甲斐甲斐しく世話をしている私なんてムシ。
帰ってきた夫にずっとくっ付いている源内。

夫がトイレに入ってしまうと・・・



        ードコに行っちゃったの。もう会えないの・・・(すぐに会えますから!
          P3160089.jpg





スポンサーサイト
| 犬とブエノスアイレス | COM(0) | TB(0) |
2009-04-29 (Wed)
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
| アルゼンチンでタンゴ |
2009-04-27 (Mon)


源内、夕方の散歩に行こうよ。
今日はついでにキオスコで
飲み物も買わなくっちゃいけないんだ。

早く、行こ。



        ーせっかくのお誘いですけど、
        P3160050.jpg


        ーいま、すごく眠たいんだよね・・・
        P3160051.jpg


        ーホラ、もう目も開けてらんないくらいに・・・
         散歩なら、ひとりで行ってくれる?

        P3160049.jpg



        ーおやすみぃ・・・Zzz・・・。
        P3160054.jpg



| 犬とブエノスアイレス | COM(2) | TB(0) |
2009-04-25 (Sat)
     P3220028.jpg



キラキラのショーウィンドゥが美しぃ?�L���L��

タンゴ仲間と、
タンゴシューズを買うために向かったのはSuipacha通り。
この通りにはタンゴシューズの店が軒を連ねます。





まずは、このあたりで最も目立つ

      cab_parte1.jpg




に入ってみることに。


「2足目は、キラキラのスパンコール系が欲しい�ӂ�[�<div class=
| アルゼンチンでタンゴ | COM(1) | TB(0) |
2009-04-23 (Thu)
牧場の旅で食べたカルボナダがあまりに美味しくて、(カルボナーラじゃないよ?)
何度も何度もおかわりしていた夫。
年のせいか、このところ食が細くなっていたけど
なるほど、こういう料理が好きなのね。

ようし!
夫のために、我が家でもカルボナダ作りに挑戦!

カルボナダとは、
 中南米で食べられているとうもろこしなどが入ったスープのことです。






・・・とはいっても、
ネットでいくら調べてもレシピを見つけることができず。
だから、完全なる自己流カルボナダ作りです。

P3160056.jpg

まず、骨付き肉からスープ(出汁)を取ります。
 この骨付き肉は、我が家の近くにあるスーパー「JUMBO」の肉コーナーで
 いつものお兄さんから「ほとんどタダ」でいただきます。


P3160063.jpg

炒めた野菜(たまねぎ、にんじん、トマトなど)、一口大に切った脂身の多い牛肉、
 かために茹でたトウモロコシ、そして桃を一緒にグツグツ煮込みます。
 カルボナダに、桃とトウモロコシは絶対欠かせない存在です。
 そうそう、クミンなどのハーブも何種類か入れましょう。



5時間(多分、もっと短くても大丈夫)くらい煮込んだら、
 じゃがいもを投入。それからさらに40分くらい煮込み、
 コンソメ味のスープの基、トマトペースト、ケチャップ、
 塩、コショウで味を整えます。


P3160078.jpg

  できあがり?bikkuri01  料理時間、5時間以上の力作!

P3160071.jpg
アルゼンチンの家庭やレストランでよく食べられているパンと一緒に。



早速、夫に食べてもらいました。
料理はあまり得意ではなかったけれど、
主婦になってもうすぐ2年。
得意料理が少しずつ増えつつあります。

我が家では、夫の厳正なる審査によって、




■普段のみそ汁

■秘密のポークカレー(ジャガイモの調理方法にちょっとした秘密あり)

■中華風肉じゃが

■ふっくら厚焼きたまご 





私の作る以上の4品が「殿堂入り」を果たしています。
そしてめでたく、この自己流カルボナダも殿堂入り!
お手伝いさんにも食べてもらったら、
「セニョーラ、これならレストランに出せるわよ!」
と嬉しいお世辞を言ってくれました。




アルゼンチンには他にも、
北部のサルタ地方あたりで食べられている

ロクロ(豆の煮込み)やモンドンゴ(モツの煮込み)などがあり、
これらもとても美味しいです。

日本人のクセに、和食があまり好きではない夫には
アルゼンチン料理が口に合うみたい。










| アルゼンチンで料理修行 | COM(0) | TB(0) |
2009-04-22 (Wed)


移民の国アルゼンチンには、
スペインから移民してきた人々の子孫が多く住んでいます。

かつてはスペイン副王領でもあったブエノスアイレスは、
スペインの文化を色濃く残す街。
フラメンコ教室やタブラオも、街のあちらこちらにあります。



そんなアルゼンチンだからこそ、
18 de Abril (4月18日)にはSebillanas(セビジャーナス)の祭りが開かれます。
スペインでもこの日、
セビジャーナスを踊って春を祝いますよね。(南半球のアルゼンチンは秋だけど)


その場で偶然に出会った者同士で(男女の場合が多いけど同性同士でも)
夜が更けるまで踊り続けます。


フラメンコ大好き人間の夫、
スペイン人のJuan、
友だちのMちゃん、そしてPabroと彼の愉快な仲間たち・・・
かなりの大人数で会場へと駆けつけました。

   P3180125.jpg
     スペイン料理の定番、パエリア作りは早い時間から始まっていました。

   P3180124.jpg
              出店も色々ありました。

   P3180127.jpg
              手作りのお人形も!


   P3180155.jpg
   友だちのPabroは身長が2mちょっとあるので、一緒に踊る女性たちがちっちゃく見えます。



メンバーの中で、私とPabroのママだけが
セビジャーナスを踊れない!
でも、踊れなくても十分に楽しめます。

会場のみんなと一体となる雰囲気。
最高!
 


   動画で見ることができます。▷をクリックしてね!

   







| 私とブエノスアイレス | COM(0) | TB(0) |
2009-04-21 (Tue)
鏡に映った自分との闘い①

[広告] アクセス解析




我が家には、特大の鏡が

部屋のあちらこちらにある。

源内が生後3カ月でやって来た頃、

彼の一番の敵はこの「鏡」だった。

あれからもうすぐ1年。

家中にある鏡に慣れてしまって、

鏡に映った自分と闘う姿も見られなくなってしまった。


すくすく成長していくのは嬉しいけれど、

こんな可愛らしい時代もあったんだなあと思うと

ちょっぴり、寂しいなあ。





| 育犬日記 | COM(2) | TB(0) |
2009-04-20 (Mon)
私の1週間。




■語学学校でスペイン語のクラス

■サロンでタンゴのクラス

■陸軍クラブで水泳、ときどきマナー教室

■パレルモ公園でインラインスケートまたはジョギング

■自宅でスペイン語の個人レッスン

■自宅でアルゼンチン人と語学交換

■自宅で資格取得の勉強



P3160041.jpg
       もちろん、愛犬と過ごす時間も大切!




こう書いてみると、

1週間なかなか頑張っている。

仕事をしていた頃には、時間がなくて

出来なかったことばかり。

特に、ここアルゼンチンで出会ったタンゴに

すっかりハマってしまった。




ある日のレッスン風景��������

P3140055.jpg




タンゴをやっていると、

立ち振る舞いがエレガントになる(ような気がする)


ータンゴなんて、娼婦が踊るモノ



なんて思っている

時代錯誤な人もごくごくまれにいるけれど、

タンゴダンサー達の身のこなしは本当に美しい。

どの踊りもそうだと思うけれど、

背筋がピンと伸びて姿勢が良くなるのだ。

ミロンガで踊るおじいちゃんやおばあちゃん達も、

お年寄りという雰囲気ではなく若々しく見える。

それはきっと、姿勢が良いから。




私のアパートにも、

タンゴを踊るセニョーラがいる。

品のある銀髪と

お茶目な笑い顔が素敵なおばあちゃん。

今年75歳になる彼女だが、

とても70代には見えない。



「タンゴは若返りの秘薬よ」



と、いたずらっぽくウィンクする。

私も彼女のように、

美しく老いていきたい。

タンゴを楽しみながら。













| アルゼンチンでタンゴ | COM(1) | TB(0) |
2009-04-16 (Thu)


私が日本に帰国している間に、
ますます絆が深まったらしいこの二人��������

        P3020083.jpg


家にいる間、
夫をストーカーのように追いかけ回す源内。
けっこう執念深い性格・・・(コワッ!)

        P3020091.jpg
           影のように寄り添う。片時も離れません。



キッチンで料理中の夫。
その夫に熱い視線を投げ掛け続ける源内。
見ている、というより
見張っている、というカンジ・・・

        P3020088.jpg
             「・・・・・・・・・。」

        P3020085.jpg
             「・・・・・・・・・。」

        P3020084.jpg
          「・・・・・相手にしてもらえない������



源内に見張られながら、
休日シェフのパスタが出来上がり。
さっそくいただきます。

        P3020096.jpg
           アルゼンチンはワインが安くて旨い!
           我が家の食卓でも、ときどきワインが登場します。
                  (いつもはビール)


     P3020097.jpg
           今日のパスタは、きのことエビのペペロンチーノ。





私よりもずっと料理が得意な夫は、
休日は必ず料理をしてくれます。

二人とも大好きなパスタが定番。

夏野菜のトマトソースパスタや
鮭のクリームパスタなどなど、
いつも美味しいパスタを作ってくれるのですが・・・




この日のパスタは、

めちゃくちゃマズかった
bikkuri01





作った本人が
ちょっと食べただけで、

「もういらない」

と残してしまうほど。

作ってもらった私は、
さすがに申し訳ないから
頑張って半分いただきました。





その原因は、エビ。

日本のような新鮮なエビが
なかなか手に入らないアルゼンチン。
スーパーに並んでいるのは冷凍の物が多いです。

でもこの日はたまたま、
生のエビが売られていたので購入。
そのエビを使って料理してみたものの、
エビのエビ臭さが強くて
エビ嫌いになってしまうようなお味でした・・・






ーアルゼンチンではやっぱり、

肉を食べましょう。





| 犬とブエノスアイレス | COM(4) | TB(0) |
2009-04-08 (Wed)

朝、9時。
いつもなら学校へ行く時間のはずなのに
家にいるのは、ナゼ?

        




2日まえから、
クシャミ・鼻水の症状が。
ちょっと熱もあったので、
ベテリナリア(動物病院)で診てもらった源内。

いつものように、
注射される直前に
診察台の上からピョーンと飛び降り、脱走。




「風邪をひいていても、

 逃げる元気はあるようね(笑)」






と、獣医さんも言うくらい
食欲はあるし元気なんだけど。
今日は大事をとって、
学校をお休みしましょう。

         




そうだね?。
きっとマリア(先生)と一緒に
ボール遊びをしたり
ヒモの引っ張りっこをしたり、
おやつを食べたりしているんじゃない。

         

         



ところで、
アルゼンチンの動物病院で
いつも感じるギモンがある。

それは、



処方されるお薬が人間用



であること。

たとえば今回の場合、
アスピリネータ(幼児用のアスピリン)を処方され、
人間用の薬局へ行き、
人間の患者さんと一緒に列に並び、
処方された人間用の薬を受け取りました。





そういえば、チェリーアイの手術をした時も、
手術のあとにしばらく使っていた目薬は人間用でした。

もちろん、犬用のフィラリア薬もあるけれど、
虫下しの薬も人間用を使ったような気がします。



ー日本の動物病院でも、そうなのかなぁ?




| 犬とブエノスアイレス | COM(6) | TB(0) |
2009-04-07 (Tue)
またまた、

     P2260182.jpg



行っちゃいました。

     P2260190.jpg



サンテルモの骨董市。

     P2260192.jpg



今回は、源内のサンテルモデビューです。

         P2260194.jpg




リネンの服(もちろんアンティーク)も興味あるし、

     P2260186.jpg



Fileteado(フィレテアド)でオリジナルの図柄を描いてもらうのもいいよね。

     P2260189.jpg
1900年初頭にブエノスアイレスで生まれた大衆芸術。
 フィレテは、元々馬車の装飾に使われていたもの。




源内も、興味津々・・・

        P2260188.jpg




今日のお目当てはコレ!
アンティークな電話機。
本当に古い物もあれば、
プッシュ式の新しい物まで。
どれにするか迷っちゃいます。

     P2260185.jpg



サンテルモの骨董市には、
欲しくなる物がいっぱい!

飼い主と一緒に買い物を楽しむワンコもたくさんいて、
源内にも嬉しいサンテルモの日曜日。





 


| 犬とブエノスアイレス | COM(0) | TB(0) |
2009-04-06 (Mon)
      P2260195.jpg


タンゴの本場だから、
こういう光景�A�b�v
ブエノスアイレスのあちらこちらで見られます。


これを日本に置き換えてみた場合、



ー路上で歌舞伎


とか、




ー路上で日本舞踊



とか、
見かけないですよね。

日本人も、
自国の文化をもっとアピールしていかなくちゃと思います。







ところで、
このところ 旅行やら帰省やら
語学や資格試験の勉強やらに忙しく、
すっかりサボっていたタンゴの練習。
友だちのエリックが、
以前タンゴを習っていたという
エリック先生(同じ名前!)を紹介してくれたので
彼に教えてもらうことになりました。




         ploterenbaja.jpg


          こちらもぜひクリック
          先生の踊りがビデオで見られます

          →
エリック先生のHP





アルゼンチンにいる間に、
なんとかサマになる程度に
タンゴをマスターしたいと思っています。

頑張ります。





| アルゼンチンでタンゴ | COM(0) | TB(0) |
2009-04-03 (Fri)
源内、何見てるの?

     P1260004.jpg


     ーえ向かいのアパートを見てたの。
     P1260005.jpg


     ーたしか、あのアパートにマラドーナが住んでいるんじゃなかった
     P1260003.jpg



そうだねー。
このアパートを紹介してくれた、
不動産屋さんはそう言ってたけど。

郊外にも家を持っているらしいから、
そっちに住んでるって話だよ。

そういえば、
W杯南米地区予選の対ベネズエラ戦で、
マラドーナ監督率いるアルゼンチンチームが勝ったらしいよ。


・・オイ、人の話を最後まで聞けよ。

     
snap_soylibre_20094516282.jpg




| 犬とブエノスアイレス | COM(2) | TB(0) |
2009-04-03 (Fri)



南米諸国をスペインからの独立へ導いた、
ホセ・デ・サンマルティン(José de San Martín)
彼の偉業を讃え銅像を建立した広場、
【Plaza San Marttín】
たくさんの人と何体ものクマのモニュメントが。

一体、これは何の騒ぎ???


     P2030078.jpg

     P2030083.jpg



たしかこのクマ、
ベルリン市内のあちこちに展示されていたモノじゃない?
世界平和を願って、
世界中の芸術家たちが制作した平和のクマ。
ブエノスアイレス市がクマたちをご招待したってことでしょうか。

クマが一堂に会するのを見るなんて、めったにない機会!


     P2030079.jpg
      それぞれの国の、それぞれの作者の個性がムンムンに伝わってきます。

     P2030080.jpg
     もうお分かり、初の黒人大統領が選出されたあの国のモニュメント。

     P2030082.jpg
     我らがニッポンのクマさん。ちょっと地味じゃない?日本人らしく、なんて控えめ。





| 私とブエノスアイレス | COM(0) | TB(0) |
2009-04-02 (Thu)




日本に一時帰国中、旨いモンを食べ過ぎて
ちょっぴり体重増加。
こんな時はやっぱり運動が一番!
そこでいつものパレルモ公園に。

     P1280021.jpg
            朝の光が、キラキラと眩しいぃ?Brilliant



独身の頃はそんなに運動するタイプでもなかったんだけど、
体を動かすのが何より好きな夫の影響で始めた
水泳やジョギング、インラインスケート。
ここパレルモ公園ではいつも、
ランナーたちが爽やかな汗を流しています。

この公園、
強盗やレイプ事件などもたまにあるらしく
夜間はちょっと危険なんだけど、
昼間は家族連れも多くて賑やか。




     P1280017.jpg
      ピンク色の花を咲かせる酔っぱらいの木の側を駆けていくランナーたち

     P1280020.jpg
            いつものジョギングコースは一周1.6キロ。

     P1280019.jpg
     もちろんワンコの同伴もOK(ただしバラ園など立ち入り禁止の場所もあり)。

     P1280028.jpg
     私はインラインスケート。源内はランニングを楽しむ。(ホントに楽しんでいるのか?)




仕事をしていた頃は、
帰宅が夜中になることもよくあったし
いつも睡眠不足で運動も皆無。

それが主婦となった今、
午前中は水泳かジョギングまたはインラインスケート。
午後は語学学校で頭の体操。
たまにタンゴを踊って、
ヘタなスペイン語で友人たちとオシャベリ。

(家事はいつするのかって?ちゃんとやってますよ?主婦ですもの☆)




今まで生きてきた中で、
ココロもカラダも今が一番元気かも。

     
        源内がいることも、私の元気のモト!







| 私とブエノスアイレス | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。