123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-09-29 (Wed)

海外に住んでいると、
日本ではお目にかかれないような食材に出会うことがあります。
私が、ここアルゼンチンで出会ってビックリした食材は、


 手のひら大のブラウンマッシュルーム!!


さすが、世界第8位の国土面積を誇るアルゼンチン。
マッシュルームまでこんなにデカイとはッ!

このビッグマッシュルームをスーパーで何度か見かけても、
あまりの大きさに恐れをなし、買ったことがなかったのです。
それに、どう料理してよいのやら、見当もつかなかったし。
でもね...


  P7310181.jpg

  P7310183.jpg


先日、野菜の素揚げと同じように、油で揚げてみたら
これがとーーーーっても美味しかったのです。
ダシ、しょうゆ、みりんを混ぜたのと、
ネギ、そしてかつおぶしをかければ、立派な和食のおかずに。
肉厚なので、揚げてもくしゃくしゃにならず、
ほどよい歯ごたえが、これまたたまらーーーーーん♥


お掃除は好きだけど、お料理はニガテな私にとって、
見慣れないアルゼンチンの食材で和食にチャレンジするのはとっても大変。
だけど、スーパーで見かけた、ちょっと風変わりな食材を使って
日本で食べていたお料理に代用するのって、
失敗することも多い分、美味しく出来るととても嬉しい♪



  P7310184.jpg

夫が大好きなだし巻き卵も添えると、
カンタンなのに、ちゃんとした夕食の献立になりました。
料理下手な私の料理のうち、
だし巻き卵だけは、誉めてくれる夫。
この日使った卵は、仲良しの友だちが買ってきてくれた、
他とはちょっと違う卵なので、とても美味しくいただきました。
(ありがとう♪)


それから、このところ私がハマっている鶏肉レシピ、

  P7270165.jpg


鶏肉のねぎマヨ炒め。

塩、コショウ、酒、醤油の調味料を
鶏肉にもみこんで10分ほど置きます。
その後、全体に片栗粉をまぶして、
フライパンに、通常の油の代わりにマヨネーズを入れ
マヨネーズが溶けたら、材料を炒めるだけ!

最後に、炒めた時の半分くらいの量のマヨネーズ(大さじ1くらい)、
ポン酢で味を整え、ネギをパラパラ。



日本に帰ったら、
この主婦生活にピリオドを打つつもりでいるけれど、
主婦でいる間くらいは、いろいろなレシピをマスターしなくちゃなあ。




     世界各地の駐在妻ブログがてんこもり!



         にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ



スポンサーサイト
| アルゼンチンで料理修行 | TB(0) |
2010-09-12 (Sun)


納豆が大好きです。
幸い、ここアルゼンチンでも
日系人の方が納豆を作っていらっしゃるので、
毎週それを配達してもらっています。
でも、タレが付いていません。
納豆って、タレが付いて売られているのが当たり前だと思っていたので、
あのタレをどうやって作ればよいのか、最初は途方に暮れました。
でも、近所に住む元日系団体会長さんのセニョーラに教えてもらったので、
今では、自家製のタレでなければ納豆が食べられないカラダになってしまいました。


そんな、納豆大好きな私ですが、
納豆にご飯、という定番の食べ方に飽きてしまったので

   納豆パスタ

にチャレンジしてみました。
これがなかなか美味しかったので、ご紹介します♪



 1.納豆とタレ(2人分)、ツナ(1缶)、卵(1個)、
  マヨネーズ(大さじ2)、味噌(大さじ1)、みりん(大さじ1)
  これらの材料を、グチャグチャ?と混ぜ合わせる。
 2.パスタ(2人分)をゆでながら、大根をおろす。
  ネギは小口切り。
 3.ゆであがったパスタと、(1)のソースをフライパン(弱火)でからめる。
 4.(3)をお皿に盛りつけ、最後に大根おろしとねぎをのっける。
 5.できあがり?☆



カンタンでしょ?
ネバネバなソースがパスタにからまっている様子はちょっとコワイのですが、
食べてみると、これがなかなか旨いのです!

 P8040272.jpg

 P8040273.jpg
(この日は大根がなかったので、大根おろし抜きの納豆パスタ)
 

大根おろしがないと、かなりしつこい味に感じます。
このパスタに、大根は必須です。
きざみのりをパラパラとふりかけてもいいかも。



| アルゼンチンで料理修行 | TB(0) |
2010-06-17 (Thu)
久しぶりに、グラタンを作ることにしました。
日本にいた頃は、ハインツのホワイトソース(缶詰)を使って
ちょっと手抜きしていたのですが、
アルゼンチンのスーパーで同じ物を買うと、輸入品のためかなり高い!
だから、ホワイトソースも手作りするようになりました。

バターを耐熱容器に入れて、
電子レンジでチンして溶かしてから小麦粉を入れると、ダマになりません。
アルゼンチンの牛乳や生クリームは味が濃くて美味しい!
といつも思うのですが、その牛乳で作るホワイトソースもかなり旨いです。

200℃のオーブンで焼きます。
以前、源内の1才の誕生日のために犬用ケーキを焼いたことがあるのですが、
真っ黒のコゲコゲになってしまったのよね。だから、



    コゲコゲにならないように見張っています↓

  グラタン2


でも、今回は大丈夫!
キッチンタイマーを買ったから。
先月美容室に行ったら、とってもオシャレなタイマーを使っていたので
同じ物を見つけて即購入したのです。


  グラタン1


さて。いいカンジに焼けたかな?


  グラタン3


ーあれ?やっぱりちょっと焦がしちゃった?

お掃除は大好きだけど、料理はどうもニガテな私。
主婦になってもうすぐ3年が経つというのに。
うーん。やっぱり私は主婦に向いていないかも!

というワケで、日本に帰ったら
元の仕事に復帰すべく、ただいま勉強中。
「パートやハケンでもいいんじゃない?」と夫は言うけれど、
やっぱり、自分が大好きな仕事を諦めたくない。

私が仕事に復帰したら、
今度は夫が 主夫 になればいいだけのことよ。
そしたら、私が夫にいつも言われているように、


「いいな?、主夫は毎日が日曜日で。
 お気楽だね?。」




ってイヤミを言ってやるんだから!
・・・早く日本に帰りたい。




            ラテンとビーグルが大好きなあなたに。
              応援クリック、ありがとうございます♪


               にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ



| アルゼンチンで料理修行 | TB(0) |
2009-07-18 (Sat)
手作り牛骨ラーメン修行からしばらく経ち、

何かが足りなかったことに気がつきました。

それは

ラーメンの主役、チャーシュー




手作り牛骨ラーメンのスープは、

前回と同じレシピで。

チャーシューを作ってくれるのは、

休日シェフの夫です。

     P6080023.jpg
          助手の源内がひかえています。




〈チャーシュー4人分の材料〉

豚肩ロース     1キロ
砂糖        100グラム
醤油         70CC
オイスターソース 小さじ2
おろししょうが     少々
芝麻醤      小さじ2




     P6070006.jpg
       ちゃんとオーブンで焼いたチャーシュー。肉汁がたまりません。




日本に住んでいた頃は、

ラーメンはラーメン屋で食べるものでした。

ここアルゼンチンでも

日本食レストランで食べることができるけど、

日本のラーメンとはやっぱり違います。

だから家で作るようになった、自己流ラーメン。

この日、チャーシューが加わって

なかなか本格的なラーメンになった?

     P6070008.jpg
              すりごまを入れるのが好き。

     P6080009.jpg
     最近こうして私たちが食べている物を要求するように。なんてお行儀の悪い・・・


     P6080027.jpg
      余ったチャーシューは、翌日チャーシュー飯にしていただきました。
| アルゼンチンで料理修行 | TB(0) |
2009-06-04 (Thu)

遊び過ぎ社会勉強に忙しく、

数日ぶりの更新。

(アルゼンチンでは)寒い日が続いておりますが、

皆さまいかがお過ごしですか

P4250003.jpg

   この方も、相変わらず元気です。




先週から今週にかけて、人に会う機会が多く

食事に呼んでいただいてばかりなので、

家でのお料理はサボり気味の私。

手作りラーメンに挑戦したのは、

実は少し前のこと。





近所にある大手スーパー【JUMBO】

そのお肉売り場のお兄さんが

いつも分けてくれる牛骨。

分けてもらってばかりで

冷凍庫に溜め込んでしまったので、

牛骨のダシを取り、牛骨ラーメンを作ってみることに。







■白濁牛骨スープ(3000CC/8人前)

牛骨 2kg
水 7Lから(ダシを取りながら湯を足します)
豚挽肉500g

■醤油タレ

しょうゆ 180cc
魚醤 60cc
日本酒 60cc
紹興酒 60cc
みりん 60cc
お酢 60cc
塩 60g
味の素 小さじ1/2
干しえび 5g
花カツオ 軽く一掴み
小アジ煮干4匹
にんにく 3粒





牛骨を水に浸し、血抜きをした後

たっぷりの湯でダシを取る。

朝の8時から火にかけ始め、夜の10時頃まで。

14時間もの時間をかけて作ったスープは、

白い脂が出た白濁のスープ。

醤油タレも材料を合わせて作り、

前日に用意した煮卵と

ひいた黒ごま・白ごま、

中華街で買ったパクチーをトッピング。

P4240002.jpg
        なかなか美味しく出来上がりました。




ここアルゼンチンでも、

日本食レストランや中華街でラーメンを食べることができる。

でもね・・・

日本のラーメンとはやっぱり違う。

こってりとんこつラーメン、

まろやかな味噌ラーメン、

鰹の香りがたまらない醤油ラーメン・・・

日本で食べることのできるラーメンは、

味もさることながら種類も豊富。



「日本に帰ったら、何を食べたい



という話題にはいつも、

ラーメンが上位に食い込んでくる。





日本のMANGAに夢中な、ヲタクなアルヘンティーノたちも

日本を訪れたら食べてみたいモノのひとつに

ラーメンをあげる。

今やラーメンは、

「日本食」としての地位を築き上げたのかもしれない。




ちなみに、その他食べてみたい日本食は、

■回転寿司 ■焼きそばパン ■学校給食

なんだとか。






海外で暮らす駐在妻の方々の、お洒落なブログがたくさん!
1日1ポチ!応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


| アルゼンチンで料理修行 | COM(6) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。